リンク集
サイトマップ
ホーム
チャイルドシートとは
チャイルドシートを使ってみよう!
チャイルドシートの困ったを解決
チャイルドシートに関するQ&A

子供の座らせ方

チャイルドシートを購入しても正しい装着、正しい座り方をしないと意味がありません。そこで、今回は子供の正しい座らせ方についてご紹介します!

正しい座らせ方とは?

ベビー&チャイルドシートは、年齢に合わせて快適な座り心地を確保した形状となっています。それを十分に生かすには、まずシートに深く腰掛けるようにしましょう! 赤ちゃんの場合もお尻をシートの奥にしっかりと入れて座らせ、走行中に体がずれてこないようにしっかりとベルトで固定してあげてください。なお、車に取り付けてからではベルトなどを調整することができません。よって、チャイルドシートを取り付ける前にまずは子供を座らせてみて、ベルト通し穴の位置や幼児ベルトの長さなどをしっかりと合わせておきましょう。

ページの先頭へ

ココに注意!

夏はまだしも、冬になると「寒いから」という理由で厚着をさせたままチャイルドシートに乗せる人をよく見かけます。しかし、厚着はバックルがきちんと止まらないだけでなく、万が一の時、衣類の厚みがベルトのゆるみになることもあるのでとても危険です。厚みのある衣類は一旦脱がせ、それからチャイルドシートに乗せるようにしましょう。また、足が分かれていない衣類(おくるみなど)も厳禁です。

ページの先頭へ

こんな座らせ方はダメ!

まず、チャイルドシートなしで子供を車に乗せるのは言語道断です。万が一、衝突するとそのままダッシュボードに体を打ちつけ、フロントガラスを割って車外に飛び出してしまうことも。後部座席にチャイルドシートを固定して、きちんと座らせるようにしましょう。また、仮にフロントシートでシートベルトをしていても、正しい位置に装着できないばかりか、エアバックの膨張で命に関わる事態にもなりかねないので、前席に座らせるのは禁物です。

ページの先頭へ
Yahoo!ブックマーク Google Bookmarks はてなブックマーク niftyクリップ livedoorクリップ del.icio.us